2010年05月23日

奥州街道徒歩終わり

奥州街道を歩きました。奥州街道は日本橋〜白河なのですが、宇都宮までは日光街道と共通なので、宇都宮〜白河の80km程度を歩きました。

5月15日(土)宇都宮〜大田原 43km
宇都宮から先は美しい田舎風景に。
田んぼやら畑やら山やら。これが見たくて歩いているような気がします。
足元がアスファルトじゃなければもっといいのだけれど。
草むらで休むと昆虫がどっさりいて、季節が変わったことを実感します。
座った黒い石を良く見ると赤いダニがどっさりいた時はちょっとゾッとしました。
西那須野の近くで時間切れになり、市内循環バスに乗りました。逆方向に乗ってしまい軽くパニックになりましたが、運転手さんが親切に案内してくれたので無事に帰れて助かりました。


5月21日(金)大田原〜白河 37km
間に町らしい町がない様子だったので、コンビニ飯で済ますことを決意。好きなタイミングで待ち時間なく食べられるので、道端でコンビニ飯を食べるのもアリだなと思いました。実際は芦野宿でうなぎ屋があったので、ちょっともったいなかったかな。
両側に低い山が迫る田園風景でした。県境も大きな山や川があるわけでもなく、楽なコースです。
北関東はブスの産地とか昔読んだエロ本に書いてありましたが、そんなことはなかったです。私の見た感じでは。
栃木県の奥の若者の会話を聞けましたが、U字工事みたいになまってなくて残念でした。ほぼ標準語で、イントネーションがちょっとだけ違う感じ。
都会では希薄でしたが、田舎では街道の宿場町をアピールしていて、雰囲気が出ていました。あんまりアピールされてもうそくさいようと中山道で思いましたが、まったくないのも淋しいので、久々の宿場アピールは心地よかったです。
posted by Curta Pajama at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 五街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

日光街道を3日間で

ゴールデンウィークに根を詰めて日光街道を歩ききりました。

4月29日(木)日本橋〜幸手 46km
ほぼずっと都会でした。
東浅草って山谷なんですね!宿が激安。一泊2000円とか。
大阪の釜ヶ崎と同じ空気。釜ヶ崎の方が町がでかいような。
草加はがんばって観光地にしていた。
あとはひたすら町。埼玉南部は若い娘が多くて目の保養になります。


5月2日(日)幸手〜石橋 45km
足裏の変な場所にマメが出来たので、治すために間2日。
平地の半田舎町をひたすら歩くのみ。


5月4日(火)石橋〜宇都宮〜日光 49km
宇都宮までは町だけど、日光に近付くにつれ杉並木の田舎道に。
おっさんとおばさんに話しかけられた。
人懐っこい土地柄なのかしら。
日光に着いたのは夜の8時過ぎなので、何も見ずに帰宅。
始発に乗って、帰りは23時過ぎで、ハードな日でした。
翌日は寝込む。
posted by Curta Pajama at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 五街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

中山道徒歩記録

今年の正月に「中山道を全部歩いてみよう」と思い立ち、4ヶ月で完了したので、軽く記録しておきます。慣れてしまったので、もっと行けそう。これを機に五街道を全部歩こうと思います。

1月9日(土)日本橋→浦和 20km程度。上尾まで行きたかったのだが、日中カラオケの誘いがあって途中で抜けたのでこんなもん。

1月11日(月)浦和→熊谷 40km程度。だんだん田舎に。

1月16日(土)熊谷→高崎 40km程度。山が近くなってきてテンション上がる!

1月23日(土)高崎→軽井沢 40km程度。30kmぐらい歩いてから碓氷峠なのできっつい。峠の一番上では雪が固まっていてツルツルで、軽アイゼンが役に立った。日が暮れたのでヘッドランプも役に立った。

1月30日(土)軽井沢→芦田 40km程度。浅間山を見ながら信濃の高原を歩く。積雪はほとんどなし。

2月6日(土)下諏訪→日出塩 20km程度。積雪が予想される和田峠に朝イチで諏訪側から挑むため、初の宿泊。この日は足慣らしに諏訪から木曽に向かって軽く歩く。

2月7日(日)下諏訪→長久保 30km程度。和田峠の旧道で1m程度の積雪に苦しみ、目的地の芦田まで行けなかった。日が暮れて交通手段もなく途方に暮れていたら、長久保のラーメンショップの店主様が助けて上田まで送って下さった。本当にありがたかった。積雪に備えてスノーシューがあれば行けた。もしくはアスファルトの国道で我慢すれば行けた。峠では疲労のあまり立ったまま寝かかったり、食料や水が切れたり、散々だった。諏訪の朝は氷点下10℃で、この旅で最も冷えた。こちらは装備で対策済みだったので何ということもなかった。

2月13日(土)芦田→長久保(→和田→長久保) 7km程度。前回つなぎ損なった芦田→長久保間を埋めるだけの日。ラーメンショップの店長さんにお礼を言いに行った。上田の別所温泉に案内していただき、観光の日。

2月20日(土)日出塩→木曽福島 35km程度。この辺りはうちから交通の便が悪く、歩き始めが遅い時間だし、帰りの終電も早いしで時間との戦い。木曽谷に入り、両側に山が迫る。こんなの初めて!

3月6日(土)木曽福島→三留野(南木曽) 35km程度。交通の不便な木曽を一気に抜けたいため、宿泊の日。木曽谷をゆるゆる下る。

3月7日(日)三留野(南木曽)→美乃坂本 25km程度。馬籠、妻籠はとってもいいところって噂だけど、ただの観光地に見える。古いものでも自然でも、無理やり残すと不自然になるのね。放っておけばなくなってしまうものだものね。仕方ない。時間には余裕があったのに足がダメになり、あまり歩けず悔しい。私の限界は、1日なら45km。2日なら計65kmのようだ。

3月20日(土)美乃坂本→御嵩 35km程度。時間と交通費がかかるので宿泊。

3月21日(日)御嵩→各務ヶ原市役所前 30km程度。加納まで行きたかったのに、また足がダメになる。金と時間がかかってるので悔しい。旅に慣れて感動がなくなる。

3月26日(金)各務ヶ原市役所前→東赤坂(→大垣) 30km程度。また宿泊。この辺りはやりすぎで、自分から見ても異常。もう平地で町で、淡々と先に進むのみ。

3月27日(土)東赤坂→鳥居本 30km程度。関ヶ原を通る。

4月10日(土)鳥居本→栗東 40km程度。目標以上に歩けた、満足な日。

4月24日(土)栗東→京都三条大橋 28km。ゴール。距離も難所もなく楽勝な日。
タグ:五街道
posted by Curta Pajama at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 五街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

新曲 『弁当売りの娘』

ゴージャスな曲を作ろうと思って作りました。
成功です。(後で説明を追記します。)

posted by Curta Pajama at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

失敗そして延期

久々にまじめに作った曲を録音してみたのですが、めちゃくちゃ下手に録れたので、一度廃棄して再録音することに致しました。

いくつか失敗の原因が思いつきましたので、対策して出直します。順調に行って、2週間後に録音できると思います。

録音で遊び始めてから、最低の出来でした。許せないレベルです。


今日の完成をお待ちになっていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。
posted by Curta Pajama at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

歌がない方が良いと気付いた



久々におととし作った曲を歌なしで聴いてみたのですが、こっちの方が良いですね。作ろうと思ってから一週間で歌まで入れたんだから、エネルギーがほとばしっていたんだなあ。

ホルンが主旋律です。埋まってますが。


順調に行けば次の週末で一曲録音しますが、これと同じ系統です。もうちょっとアホっぽい感じです。
posted by Curta Pajama at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

呪詛

俺は音楽に感謝している。
ミュージシャンにならなければ猟奇的殺人者になっていたから…
(クラウザーさん談)



誰にも殺したい人のひとりやふたり、いるでしょう。
殺人者になるかならないかは、やるかやらないかのわずかの差です。

こんな歌を聞くことで誰かの(自分の)心が晴れて殺人を思いとどまれるなら、この歌が存在する価値もあるというものです。

私はひとりで笑いながら作ってるので、心配はご無用です。

追記:間違っても、自分が「死ね」と言われてると思いながらお聞きにならないでください。殺す側のつもりでお聞きください。
posted by Curta Pajama at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

オタク(アカペラ)

ゴールデンウィークは何かしたくなるもんです。
新曲『オタク』を録音しました。お聴き下さい。



歌詞に三連休という言葉が出てきまして、今日は三連休の最終日になりますが、これを作ったのは2月の三連休でした。やっと録音する気になりました・・・ゴールデンウィークのおかげです。

オタクにもいろいろいると思いますが、私も偏執的な性格なので、たぶんオタクです。オタクの中には一人でいても楽しめる人がいます。私もそのタイプで、これはこれで幸せです。他人に依存せずに人生をエンジョイできますので。

最近どんどん暖かくなり、穴熊のような私もギターを持って外に出たくなってきました。何か衝撃的な出来事がなければ、しばらく作曲をお休みすることになりそうです。目安は秋ごろです。

さいたまストリートミュージシャンに登録された暁には、北浦和公園に出没しようと思いますので、ご近所の方はよろしかったらお会いしましょう。タダなので安心していらっしゃいませ。
posted by Curta Pajama at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

Appenzeller Yodel(アカペラ)(スイス民謡)



Swiss yodel "Appenzeller Yodel".
All voices are mine.

本場ヨーロッパのヨーデルの中ではメジャーで人気のある、アッペンツェラーヨーデルです。この曲の存在を知ってから半年、結構上達したもんです。見よう見まねで歌っていたらこうなってました。

歌詞は持ってないので不明ですが、「俺の父ちゃんはアペンツェラーの出身だよ。ヨロロイヒー!」とかそんな感じです。歌のほとんどが歌詞ではなくてヨーデルの雄叫びなので、言葉がわからなくても問題なく楽しめます。
posted by Curta Pajama at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

女神の姿(自作)アカペラ版、木管伴奏版



昨年、ものすごくエネルギーをかけて短期間で作った曲の、リメイクです。エコーかけてますが、全部私の声です。元の曲を作る際に大変に気合が入っていたのでアカペラで作る意義が見つからず難航しましたが、満足の仕上がりになりました。

下に、比較用に昨年に作ったオリジナル版を貼り付けて置きます。良い音源を買ったので、ゴージャスに出来てますよ。1週間ずっとこの曲を聴きながら通勤して、伴奏や歌詞を練りまくりました。

posted by Curta Pajama at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。