2006年12月17日

それぞれの日を祝って

はじめに、孤男板のみなさまごめんなさい。
孤独な歌ではありません。

まずは、近親者に誕生日の者が出たので、以前友人に送ったものを
ベースに録り直し、プレゼントしました。
お互いもうそういう歳じゃないんすけどね。

アレンジはアメリカの方(?)が作ったmidiファイルです。
後でサイトを探し直して勝手に使ってしまった侘びと礼を入れてこよう。



追記:こちらのサイトで公開されていたMIDIファイルのアレンジを使用しております。
http://www.kids-teens.org/
しかし、メールしたもののエラーで届かないし、サイトは荒れてるし・・・
うーんどうしたもんか。


ついでに、次の週末は異国の彼の人の誕生前夜だそうなので、
彼の誕生も記念して聖歌を歌っておきました。動画です。



カップルがイチャついてますが、それは彼が悪いのではありません。
彼はダシにされているだけです。怒りをお鎮めください。

元々この歌はドイツ語圏で生まれたと読みました。
ドイツ語圏の敬虔なキリスト教徒の方にお聴きいただきたいなあと思います。
こんなブログに書いても伝わらないでしょうけども・・・


孤独な歌をイブまでに完成させるつもりでしたが、
いかんせん歌詞が暗くて歌っていると頭がおかしくなるので、
延び延びになってます。年内に完成させられるか不安です。

しかし、けじめをつけておきたいなあ、ここ数年の不運に。

それでは、また何か作った時にお会いしましょう。さよなら。
posted by Curta Pajama at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

女(アカペラ) (自作)

こんなステキな歌を聴いて過ごすクリスマスはいかがですか?



これはアカペラ5パートですが、全部のパートを私が歌っております。
超頑張った自分をほめたい。作詞作曲も何もかも自分です。

かの竹熊健太郎氏は、あんなに面白い漫画(ファミ通のアレ)の原案を作れる人だったのに、32歳の時点では彼女持ったことがなかったそうです。

俺だって、俺だって別に彼女がいなくったっていいじゃないですか!
posted by Curta Pajama at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕たちの町 神田(自作曲)

友人と神田で遊んでいることを歌った歌です。
友人はハモリを恥ずかしがってやってくれなかったので、
自分でハモりました。



先日まで自作の中ではナンバーワン評価だったものです。
評価したのは私ですが。

神田は人がいないのがとりえなので、なるべく
遊びに来ないで下さい。

ま、何もないんで来てもしょうがないっす。
でも私はまた行きます。
タグ:Curta Pajama
posted by Curta Pajama at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 曲・歌の公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。